にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

鳥取 大学 アパート マンション 不動産 賃貸 売買  エル・オフィス

鳥取大学 賃貸 アパート マンション ~ 鳥取大学近くの鳥取大学生向けの賃貸アパートマンションの紹介、鳥取県の売買物件の紹介をしています。

年収〇〇円でもマンションオーナーへ

最近、「年収〇〇〇万円でも、アパートオーナーになれる!!」とかの記事や広告を目にします。収益物件は、表面利回りで投資すべきかどうかを判断する方が多いと思います。年収500万円くらいあれば、3,000万円くらいまでは銀行融資がつく可能性があるので、確かに、アパートのオーナーになることはできます。都心や都市部では、一つの目安として、『表面利回り10%程度』が一つの投資の目安とされていました。最近の傾向では、地方では15%が投資の目安とされつつあります。

比較的投資しやすい物件として、区分所有の1Kマンションが結構売りに出されています。安いものなら、1戸あたり、100万円くらいからあるので、若い方でも確かに、マンションオーナーになることも可能。ただ、落とし穴もありますよね!?

それは、入居者が確保できるかどうか!!いくらアパートを持っていても、入居者がいなければ、ただの借金でしかなく、それこそ『皮算用』になってしまいます。

『なぜ、今の所有者は売却するのか?』が重要な鍵になるのは明白です。現在の所有者も、その収益物件を購入または新築するときには『儲かる!』という皮算用をしていたはず。。それを売却するのは『儲からないから!!』と考えるのは、妥当でしょう。。収益物件は、普通、賃貸管理会社に管理委託をしていることが多いので、手間ひまがかかるわけではありません。ある意味、何もしなくても、収入があるべき仕組みなのですから。売るには売る理由があって、その理由によって、『負の財産』になるかどうかの見当がつきます。