にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

鳥取大学 アパート マンション 不動産 賃貸 売買  エル・オフィス ~新築物件!オール電化物件!~

鳥取大学 賃貸 アパート マンション ~ 鳥取大学近くの鳥取大学生向けの賃貸アパートマンションの紹介、鳥取県の売買物件の紹介をしています。

2020年5月19日(火)#鳥取 #コロナ 新型コロナに関する一考察

2020年5月19日(火)#鳥取 #コロナ

新型コロナに関する一考察

新型コロナに関して、『出口戦略』などという言葉が頻繁に使われ、あたかも、コロナの流行が終焉を迎えたかのような空気が生まれつつあります。

注意しなければいけないのは、わずか数か月で、

感染判明者1万6千名余、死亡者763名(2020年5月18日現在)という大変な流行があり、今なお、治療薬もワクチンもないという事実です。

例えば、島根県で発生したコロナ感染は、1名の方から端を発し、その方からの感染者が23名に上りました。これは、特殊な事例ではなく、一人の感染者があれば同様に感染拡大が発生してしまう可能性があるということです。

全国的に、感染者が減少していますが、完全に、コロナウィルスがなくなったわけではありません。経済活動をいつまでも自粛しておくわけにはいかないという理屈は理解できます。しかしながら、新型コロナウィルスは、極めて感染力が高く、数か月間で、多くの経済活動を止めなければならない様な『緊急事態宣言』を発出する事態に追い込まれたのが事実ですし、ワクチンや治療薬がない現状では、再び、その事態になりうることは否定できないものです。『ウィルスと共存』という言葉もよくつかわれるようになりました。共存などできるのか甚だ疑問に思います。

さて、テレビでは、全国の知事の中から、『コロナ対策に優れている知事』などが紹介されています。鳥取県の平井知事なども、その中に挙げられていますが、本当に適正な対応をしているのは、仁坂和歌山県知事だと思います。

平井知事がもてはやされる意味が分かりません。鳥取県では、現在、感染判明者は3名(鳥取市2名・米子市1名)ですが、この感染者数が少ないのは県や市が特別何かをしたからというわけではありません。1例目の感染者は、砂の美術館の外国人彫刻家のお世話をしていた方が感染したものであり、その外国人彫刻家は感染が蔓延しているころに鳥取市が呼び寄せたものです。

当初は、砂の美術館関係者であることを公表せず、記者会見での記者からの指摘により、発覚したものです。

また、1例目の感染者が判明した際に、鳥取県知事は『疑わしきはPCR』『ドライブスルーPCR』を実施しると明言したものの、2例目の感染判明者の場合においても、国の指針通りの対応をしたのか、発熱帰国者相談センターに連絡するも、一般の病院を受診するように指示するのみで、疑わしきは検査を行っていません。感染判明者が、病状が改善しないことから、自らが別の病院を受診し、その際に、その病院ではPCR検査受けることができると知ったことにより要望して検査、陽性が判明したと報道されています。鳥取県知事の『疑わしきはPCR』ということは実際には行われていなかったことが、わずか1週間で露見しています。

鳥取県知事を含め、何か足りないと思えるところが、和歌山県のHPに記載されている『知事からのメッセージ』に記載されていましたので、転載します。

 

【2020年5月12日 和歌山県知事のメッセージ】(以下 抜粋)

今の議論があまりにも、国民の自粛をどうするかばかりに焦点が当たり、いわば対策が片翼飛行であるような気がして、心配で仕方がないので、申しました。

例えば具体的に言うと、疑わしい人にPCR検査をかけて陽性者を隔離する。これは常識だと思うのですが、濃厚接触者を症状が出るまで放置するとか、あるいは疑いのある人に対するPCR検査が遅れるとか、そういうことは無いようにしていかないといけない。あるいは、全員出来れば入院、最低でもホテルに隔離をする。PCR検査で陰性を確認しないで野に放ってしまうようなことがあったら、絶対に伝染るのではないかと思うのです。

 

それから、感染源がわかりませんということで終わろうとしないで、感染者のその後、あるいはその前の行動履歴をちゃんと把握し囲い込みをしていくということがとても大事ではないかと思うわけであります。

 

感染者を増やさないようにするためには、和歌山県知事のメッセージに記載されているように、

①最低限として、『PCR検査』を実施し、陽性者は隔離する。

②感染源を徹底的に調べる。

この2点は、必要最小限のことと思いますが、鳥取県ではこのことが実施されていません。鳥取市で発生した感染判明2例は、いずれも感染源不明のままです。このことに対応ができていない知事がなぜ優秀だと言えるかの疑問であり、そうもてはやすテレビ番組は無責任極まりないものと考えます。

 

 

【2020年5月12日 和歌山県知事のメッセージ】(以下 記載)

コロナにつきましては、4月30日以来新規感染者が連続11日間出なかったので、少しホッとしていましたが、5月12日、和歌山市でまた感染者が発見されました。

和歌山県は、感染者に対する対応は早いですから、この方は、既に病院に入院隔離されていますし、家族はじめ濃厚接触者を早急に検査し、その他の接触可能性のある方も観察して、拡大を防止していきたいと思います。

ただ、悲しいことにお一人80代のデイサービスの利用者で感染をされていた方が、症状が悪化して、とうとう5月10日お亡くなりになりました。災害でも病気でも生還をすれば、またいいこともあるけれど死んでしまったらそれもないわけですから、死者だけは出したくなかったのですが、本当に残念です。ご冥福をお祈りします。

やはりデイサービスのような集団生活のお世話をしておられる方は、特に身体的に頑健でない人が利用しているので、とりわけ注意をお願いしたいと思います。その中でも、従業者に熱があったりしたら、絶対に仕事をしないで、お医者さんに行ってほしいということと、利用者に少しでもおかしいと思う兆しがある人がいたら、すぐに保健所に連絡してほしいということです。

5月12日、また全国知事会がネットを利用してありましたので、次のように思っていることを発言しました。

今は感染者も減ってきて、大阪府を言い出しっぺにして、出口戦略が語られていますが、

今の議論があまりにも、国民の自粛をどうするかばかりに焦点が当たり、いわば対策が片翼飛行であるような気がして、心配で仕方がないので、申しました。

何でこんなに国民が自粛をして、経済が大変なことになったかというのも、大都市を中心に医療保健行政が失敗して、コロナに負けてしまい、爆発が起きたからではないか。そうすると国民の犠牲のもとで新規感染者の数が減ってきた今こそ、この医療保健行政の再建、引き締めこそ、しなければならないことだと思います。その意味で、以下申しました。

 『私から3点申し上げたいと思います。
第1は、コロナ対策の柱は2つあるということであります。「自粛」と「医療保健行政」この2つです。後者について言えば、いくら自粛してもこちらの体制がきちんとしていなかったら、また爆発する可能性があるというふうに思います。

「自粛」は大変な劇薬ですけども、国民に負担をかけます、経済に犠牲をかけます。「医療保健行政」は我々の責任でできるわけであります。爆発した時は、ちょっと前の大都市みたいに1県で100人も出たらちょっと捕捉は難しい。だけど、随分減ってきた今こそ過去の失敗を反省し、そして立て直す時ではないかと思うのです。

例えば具体的に言うと、疑わしい人にPCR検査をかけて陽性者を隔離する。これは常識だと思うのですが、濃厚接触者を症状が出るまで放置するとか、あるいは疑いのある人に対するPCR検査が遅れるとか、そういうことは無いようにしていかないといけない。あるいは、全員出来れば入院、最低でもホテルに隔離をする。PCR検査で陰性を確認しないで野に放ってしまうようなことがあったら、絶対に伝染るのではないかと思うのです。

 

それから、感染源がわかりませんということで終わろうとしないで、感染者のその後、あるいはその前の行動履歴をちゃんと把握し囲い込みをしていくということがとても大事ではないかと思うわけであります。

国民に自粛という負担をしてもらっている限り、我々の責務は果たさないといけない。我々行政を預っている者としては、地方行政の誇りにかけてきっちりやるべきではないかなと思う。そういう意味で、湯﨑知事のイニシアチブに賛成であります。

(注:湯﨑広島県知事が中心となって取りまとめた、国への医療保健行政を締め直すことに対しての緊急提言のことをさす。)


2つめは、飯泉会長、平井知事に申し訳ないのですが、どうも国への要求ばかり書いているような気がする。立派なことは書いているのですが、自分たちでこうしようということを、我々の覚悟を全国民に対して示そうではないかというふうに思います。

3つめは、和歌山県も5月1日から包括的な対策を考え、出しました。協力金という名の補償金ではなく、全業種を対象として困っている人を助ける、事業継続を図れるような対策をしていくということで、包括的な対策は和歌山県が初めてじゃないかなと思いますが、やりました。だけど、身の程からすると大変な負担なのです。そういう意味で、第2次補正が議論されている時に、是非そういうところも我々にとって助かるようなそういう予算措置をとってもらいたいなと、そのように思いますので、飯泉会長どうぞよろしくお願いいたします。』


それから、とうとう国がPCR検査基準を改めました。2月28日和歌山県が「これだけは従えません。」と言って絶対に言うことを聞かなかったことです。その間ずっと国との意見対立は続いていましたが、「4日間は医者にかからないで自宅で待機せよ」という国のPCR検査基準がいかに全国のコロナ感染者の発見を遅らせ、何人かの人の重症化又は死亡の原因をなし、4日間経った後の感染症指定病院への来院者の殺到を招いたか、罪は重いと思います。
 国はこの「4日間は医者に行くな」基準を撤廃したのですが、それで心を改めたので、もう良いかというと、実は残念ながらまだそうではありません。

それは、国の基準が、異常を感じた人は直接保健所、感染症相談窓口に行くか連絡をせよというところです。これだと、ただでさえ忙しいこういう部署に、今まで以上に人々が殺到して、更に機能不全になります。どうして厚生労働省又はその後ろにいる大物専門家はそのことに思いが至らないのでしょう。

和歌山県は、「風邪かな、あれ」と思った人は躊躇なく普通のクリニック、かかりつけ医に行っていただいていいですよと言い続けています。そして、クリニックのお医者さんが普通の風邪にしては治りが悪い、何か変だと思った時は、肺炎を疑ってレントゲン等を撮ってもらい、肺炎があったり、味覚がおかしかったり、激しい下痢があったり等々、これはあやしいという人がいたら保健所に連絡してもらうという方式を推奨しています。

そこで初めて県がPCR検査を行い、陽性だったら、すぐに入院隔離、関係者の検査、調査になるわけです。

どこがいいかというと、保健所や感染症の第一線の病院に診てもらう人が、大分スクリーニングされ、人数が減るということなのです。

その分だけ、医療保健行政がパンクする可能性も減るわけです。どのくらい減るかというと、クリニック段階で風邪みたいな人の肺炎発症等は数パーセント、さらにその後のPCR検査陽性率も約2パーセントです。

クリニックのお医者さんにコロナを治せと言っているわけではありません。以上のようにクリニックレベルのコロナリスクは数パーセント×数パーセントの確率ですが、十分な防護をして診察していただいていれば、感染を怖れる必要もないでしょう。もちろんクリニックの方が感染したことはありません。県としては、これほど大変なことをお願いしている限り、防護具がないと申し訳ありませんから、不足だというクリニックには、地域の医師会を通じて供給することにしています。

厚生労働省又はその大物専門家は、本当はこのようなことが全て分かっているはずの専門家のはずなのに、どうして、このような医療現場がどうなるかという想像力が無いのかなあと思います。もう一つ言えば、病院のコロナ周辺の医療現場は本当に大変、コロナにしわ寄せされてそういう病院の非コロナの医療現場も大変です。でも、普通のクリニックはそうでもありません。コロナにかかったら大変と、本来は来院をするはずの方々も来院を躊躇しているからです。それに全国に一杯優秀なお医者さんが居るのです。ものすごく頼りになる人々です。なのに厚生労働省はどうしてこのような立派な人々のお力を借りようとはなさらないのでしょうか。

 

 

 

 

2020年5月8日 #鳥取 #コロナ #岡山 コロナについて考える

2020年5月8日 #鳥取 #コロナ #岡山 コロナについて考える

++++++++++++++++++++++++++

2020年5月8日、和歌山県知事のメッセージが、和歌山県のHPに掲載されていました。仁坂和歌山県知事のコロナに対する施策は、本当に納得できるものと思います。

ぜひ、皆さんに読んでいただきたいと思います。

www.pref.wakayama.lg.jp

 

今日の和歌山県知事のメッセージでは、報道やワイドショーで取り上げられている『大阪ルール』についての意見を掲載されています。

今日のバイキング(フジテレビ・ワイドショー)でも、知事として一番に取り上げられていたのが、仁坂和歌山県知事です。

最初に、有田市の病院でクラスターが発生し、その後、真摯にコロナ対策に取り組んでおられます。

鳥取県などでは、コロナ感染に関して、濃厚接触者についてのPCR検査は行っているが、感染源を突き止めようとしないということを、これまでも何度か記載しました。

ツイッターなどで、これをつぶやくと、『お前は、1週間前に何を食べたか覚えてんのか!!』など、批判??的なコメントをいただきます。

『ずっと、家にいて1週間前に何を食べたかは覚えていないけれど、仕事をしていたんだったら、メモもあるし、どこに行ったかはだいたいわかる。』などと、コメントを返しますが、いずれにしても、否定的なコメントをいただく場合があります。

さて、何が言いたいかというと、この新型コロナは、まだ詳しくはわからない未知のウィルスであり、感染後に重篤な状態になる場合や死亡する場合も見られ、もしかすると後遺障害なども発生する極めて危険な感染症であり、こういった状況に陥らないためには、感染しないことが最も有効な対応策と言えます。

いくら注意していたとしても、感染拡大が進んだ状態では、個々の手洗いやうがいなどの感染防止対策だけでは、必ずしも防止できるわけではないと思います。

感染拡大をいかに防ぐかということが、最重要課題であると思います。

今日の和歌山県知事のメッセージではこのことに触れられています。

*****以下 和歌山県知事のメッセージ抜粋****

※大阪府知事の大阪ルールに関してのメッセージです。

感染源不明感染者が1日10人未満という基準ですが、感染源不明のケースが多いということは、感染が世の中に拡がっているということですから、行動自粛をしないといけないのですが、感染を拡げないために必要なことは、感染源不明ケースでもそこで手を抜くのではなく、徹底的にその感染者の行動履歴を調べて、その人がうつしたかもしれない人を調査して新しい感染者を発見していくという事が大事なのだということです。これも感染者があんまり多くなりすぎると、とても手が回らないのですが、感染源不明患者数だけでなくて、感染者の感染前後の行動の捕捉がきちんとできていて、そこで新たな感染者が発生していないことを確認できるようにならないといけないのではないかと私は思います。このことが和歌山県が死にものぐるいで取り組んでいることで、このプロセスでPCR検査を効果的に用いることによって感染の拡大防止を何とか果たしているところなのです。

(抜粋は、ここまで)

*****************************************************************************

『感染者の感染前後の捕捉がきちんとできていて・・・と、新たな感染者が発生していないことを確認』とメッセージしておられますが、感染前後をきちんと調べると、感染させた人も捕捉できると言うことになります。これを行わないと、感染拡大は防ぐことができません。

感染させた人は、本人が感染していると認識していないことも想定されるため、次から次へと感染者を増加させていく可能性が高いと言えます。

この感染者を見つけ出すのは大変なことと思いますが、大変だからと言って実行しなければ感染拡大は防げません。僕は、鳥取県のコロナ対策について、否定的なコメントを行いますが、鳥取県はこの対応をしていないと思えるからです。

本日、PCR検査の実施について、政府が基準の見直しを行いましたが、先ずは、和歌山県知事のコロナに対すいる姿勢を学んでから制度を作らないと、小手先のテクニックで終わってしまうのではないでしょうか??

 

 

2020年5月5日 PCR検査について、一考察!!#鳥取 #コロナ 文句言ってやる!!

2020年5月5日

政府の専門家会議で、PCR検査の相談目安が変更されることになった。

 

headlines.yahoo.co.jp

以下は、あくまでも私見であり、医学の専門家ではありませんので、

見解の相違がある場合があります。

 

2020年5月5日 なかなか検査を受けることができないと、取り上げられ続けていたPCR検査について、変更がなされる見込みになった。今回の変更では、37.5度以上の発熱が4日以上続いた場合など、極めて不自然であった条件が見直されることになるようだ。

今更という気もするし、なんでこんなに見直しまで時間がかかったのかという憤りも隠せない。

政府の専門家会議が定めた『濃厚接触者』の定義もそうだが、政府の専門家会議で決まった指針により、多くの日本人が犠牲になった。

今回の見直しは、あくまでも、『検査が受けることができない』という世論に対するものである。見直し後に、どれほど検査体制が充実するかは別の問題であると考えられるので、今後とも、注意していく必要がある。

少なくとも、今までよりは、一歩動いたということはできる。

さて、PCR検査に関連して、『濃厚接触者』という定義も定められている。

www.niid.go.jp

『濃厚接触者』の定義は、どうも国立感染症研究所が定義付けしている様である。

4月20日頃に『濃厚接触者の定義が変更されたこと』が公表されている。

主な変更は次の通りである。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   1 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染者と接触した日のはじまりを「発病した日」か

     ら「発病した日の2日前」

   1 濃厚接触と判断する目安を「2メートル以内の接触」から

     「1メートル以内かつ15分以上の接触」に

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2020年4月18日、鳥取市内において2例目の新型コロナウィルス感染判明者が発覚した際の記者会見で、『2例目の感染判明者が、発症する2日前以後の方を濃厚接触者として調べる。』という趣旨を鳥取保健所が変に自信をもって発言した。

発症前2日以降を調査するということは、当該2例目の感染判明者が2次感染を発生させたかどうかを調べるのであって、どこから感染したかを調べるのではないと言っているに等しい。

非常識なことを自信をもって発言する場合には、何かしらの根拠があるのであろうと思っていたら、4月20日になって、前述の国立感染症研究所が濃厚接触者の定義を変更した旨の報道がなされた。

思わず、『これか・・・』と言ってしまった。

おそらく、鳥取保健所の所長は、『国立感染研究所の最新の定義に従って、濃厚接触者をきちんと調べるので、自分たちはちゃんと仕事をしていますよ』と言いたかったのであろう。それが、ある意味、自信となって表れたのであろうと思う。

 

同時に、この保健所所長の限界も感じた。自分の部下であったならば、多分、解雇する。

4月18日の時点で発症した2例目の感染判明者は、1例目と違い、感染源が全く分からない事案であった。1例目は、鳥取市が砂の美術館の彫刻家を海外から17人も呼んでおり、この応対をしていた方なので、おそらく、この外国人に絡んで感染したであろうと推測できる。尚、鳥取市は、本日時点でも、それは認めていないし、依然として、感染経路不明としている。

さて、2例目の感染判明者は、NHKの職員で、3月29日に京都に行ったものの、それ以後は、鳥取市内にいたとしている。4月13日頃発症していることから、京都の可能性もないわけではないが、発症パターンを見ると5日~10日間で発症していることが多いことから、3月29日の京都は関係ないのではないかと考えられる。

また、3月29日に感染したのであれば、16日間もコロナウィルスキャリアと知らずに活動していたことになるので、もっと感染拡大が起こっていたであろうと考えるのが相当である。

2次感染がない所を見ると、コロナ感染の可能性を考えてか、発症後は外出自粛などを行われていたようである。

尚、濃厚接触者の定義としては、発症の2日前となっているが、それ以前であれば感染しないと言っているわけではない。同研究所の公表内容には、『感染しやすい状況については、徐々に分かってきましたが、感染しないことを保証する条件についてはよく分かっていません。』となっており、単純に言うと、ウィルスを持っていれば感染するだろうけれど、詳しいことはわかりませんということである。

5月5日時点においては、2例目の感染判明者以降、新たな感染者は判明していない。

これは、やはり、京都で感染して、運よく、誰にも感染させなかったのかもしれないという希望的な観測も生まれる。

ここで、注意しなければならないのは、あくまでも判明していないだけであって、実は、感染してはいるけれども無症状もしくは極めて軽症なコロナウィルス感染者がいるかもしれないという可能性である。

『発症していなければ、感染させない』というウィルスではないと考えられる。若者に外出自粛を呼び掛けているのは、若年層は発症しないか発症しても軽度のことが多く、

本人が感染者とわからないままで、ウィルスをまき散らす可能性があると考えられているからである。

ここで、一つの矛盾に気が付くであろう。

国立感染症研究所の定める濃厚接触者とは、感染した可能性が極めて高い者のことを言うのであって、ウィルスのキャリアではないということである。濃厚接触者ということは、報道でよく聞く言葉であるが、ウィルスのキャリアのことは、呼び名が付いていない。実際には、感染経路不明と抽象的にひとくくりにされている。

無症状の感染者は、例えば『サイレントキャリア』などの呼び名をつけて、これを判明させないと感染拡大は防げないと考えられるが、保健所ですら、このサイレントキャリアの調査を行おうとすらしない。

東京や大阪など、爆発的に感染者が増加したエリアでは、このサイレントキャリアを探すのはもはや現実的ではない。最近実施された抗体検査では、神戸市でも4万人以上いる可能性があると言われており、東京や大阪などでは、100万人単位になるかもしれないからだ。

ただ、この新型コロナに関して言うと、幸いなことに、地域によって感染具合が大きく異なっている。

鳥取市では、現時点では、まだ、2名しか感染判明者がいないのである。

2名の行動を出来るだけさかのぼれば、感染させた人に何処かでたどり着けるはずである。また、この2名に感染させた人は、少なくとも、他の人にも感染させているはずである。島根県で最初に感染した例を見ると、ひとりの感染者から二十数人の感染者を出した。感染源となった人を放置しておくということは、直ぐに数十人以上の感染者を生む可能性を放置するということになる。

2020年4月1日 和歌山県知事のメッセージのリンクを貼っておく。

www.pref.wakayama.lg.jp

 

このメッセージの中で、和歌山県知事は、濃厚接触者の枠にとらわれず、できるだけ感染判明者から行動履歴をヒアリングして、とても濃厚接触者とは言えない人まで検査するとしている。感染源を突き止めるとは、断言できないので、そのように記載はしていないが、行動履歴を徹底的に調べればおのずと感染源にたどり着くことができる。

2週間以内にあった人、もしくは、いった場所から、確実に、感染しているのだから、その可能性は十分にある。

さて、なぜ、保健所所長に限界を感じたかというところに話を戻す。国立感染症研究所の定めた『濃厚接触者』に関しては、きちんと調査したということに満足して、なぜ感染したかに考えや行動が伴っていないからである。会見で自信満々にいうところから見て、自分の責任の範囲を決めているのであろうと推測できる。

今後、鳥取市民は誰一人感染させないと考えるのであれば、和歌山県知事の様に、濃厚接触者の枠にとらわれずに徹底的に調査しますとなるのであろうが、自分で調査の枠を決めてしまっている。だから、適していない。

さて、PCR検査と発熱者・帰国者濃厚接触者相談センター(以下 『相談センター』という、)との検査数と相談件数も検討しなければならない。

PCR検査数と感染者数はを気にする人が多いが、それはある意味ピントがずれている。感染者がいないということは安心できる大きな材料であるが、明日以降の感染判明者がいないということにはならない。

むしろ、相談者数がどのくらいいるかの方が問題である。相談センターでカウントする相談者数は、少なくとも、いたずら電話などは、カウントに入れていないと考えるのが相当である。換言すれば、相談センターに相談してきた人は、発熱があるとか風邪気味であるとか何かしらの病状があると考えられる。

5月4日の数値で見てみると、鳥取県では107名の相談があった。風邪などの症状があって、もしかしたらコロナかもしれないと思った人が、1日で107名いるということだ。では、その相談に対して、実際に検査した数はどのくらいかというと、8名であり、実に、99人が検査されていないことになる。

最悪の場合で想定すると、5月4日だけで、99人の感染可能者を放置していることになる。

平井鳥取県知事は『疑わしきは、PCR検査を行う』と言って、ドライブスルー検査を導入したが、実態としては、相談しても、検査されないということである。

相談件数に対する比率をみてみると、近県である岡山県ですら相談件数に対して21%のPCR検査を行っている。鳥取は同日で、12%である。

疑わしきはPCR検査もドライブスルー検査も、言葉だけの実態のないものだると言える。

なぜこのようなことがおきるかということを考えてみる。

政府の専門家会議が定めた『PCR検査実施のルール』と国立感染症研究所が定めた『濃厚接触者の定義』に基づいて、保健所が検査する人を選別しているからである。

『言われたことをするなら、牛でもできる。』とは、高校時代の恩師がよく言っていた言葉であるが、まさに保健所は、この牛である。平井知事は、その牛に乗っている能天気なおじさんかもしれない。

4000字を超えたので、続きは、また今度。

 

2020年5月5日 PCR検査について、一考察!!#鳥取 #コロナ 文句言ってやる!

 

 

 

 

 

 

    

 

 

2020年5月5日 #鳥取 #コロナ エル・オフィス コロナ対策に関するご連絡!

2020年5月5日(火)

今日も、みんなで、STAYHOME !!

写真の説明はありません。

STAYHOMEは、寝て過ごす!!

+++++++++++++++++++++++

鳥取市内では、4月18日に、市内で2例目となる

新型コロナの感染判明者が確認されてから、

その後、新たな感染判明者は、出ていません。

1例目・2例目とも、2次感染や3次感染も発生していない

ようです。

ただ、この1例目・2例目ともに、どこから感染したか

という感染経路が不明のままです。

1例目・2例目の方は、発症前2週間以内に、

ともに、海外渡航歴や県外への往来歴のない方で

あったので、鳥取市内で感染したのであろうと

推測されます。

鳥取市内に感染源となったウィルス保有者が

いるのであれば、3例目・・となる感染判明者が

発生する可能性もあるのですが、幸いにも

そういった兆候は、本日現在ありません。

4月18日からカウントしても、2週間以上経過して

います。もはや、感染源となった人は、鳥取には

いないのではないかとの推測もできます。

このまま、感染判明者が出ないことを祈るばかりです。

 

さて、全国的には、まだまだ感染者が発生しており、

特に、北海道の感染拡大が収まっていません。

大阪は、少し、減少傾向になった感じもします。

鳥取では、5月7日から規制を緩和するようです。

全国的に、5月末まで休校する都道府県が多い中、

鳥取は、5月7日から学校を再開するようです。

ある意味、大きな賭けに出た感じは否めません。

感染判明者が増加していないということはありますが、

他県では増加するのに、なぜ鳥取では増加しないのかと

いう根拠がないままの、見切り発車だからです。

テレビなどの報道では、

『疑わしきは、PCR検査』とかドライブスルーPCR検査、

病床数の確保とかで、

一躍、鳥取県知事が有名になりました。

しかし、PCR検査の実施率は、日に数件であり、

発熱・帰国者濃厚接触者相談センターに相談が

あった件数と比較してみると、相談件数の10%程度

しか実施していないというのが実態です。

5月4日の相談件数は、107件で、その内検査実施数は、

8件であり、実に、相談者99人が検査されていないという

実態には驚きを隠せません。

それで、『疑わしきは、PCR検査』とは、よく言えたものです。

また、鳥取県全体で8件くらいであれば、

ドライブスルーPCR検査の体制は、

いわゆる宝の持ち腐れでしょう。。。。

 

そのような状態での、学校再開・規制緩和ですので、

悪い予感が当たらないように、祈るばかりです。

 

さて、エル・オフィスでは、以上のような

状況を踏まえて、引き続き、自粛営業を続けて

参りたいと考えています。

 

【2020年5月7日以降当面の間の業務について】

(1)営業時間:9時~17時までとする。

(2)土日及び祝祭日は、店舗休業日とする。

(3)出勤体制は、社員4名中、3名とする。

   (1日、1名は店休日とする。)

   ※所定勤務日数に満たない場合でも、給与の減額する予定はない。

(4)玄関ドア・カウンターテーブル・事務机・トイレ(床を含む)・洗面

   キッチンなどの消毒は、出勤時には必ず行う。

   以後、営業時間中は、随時、消毒を行う。

(5)来店者があった場合、退店後に必ず消毒を行う。

   来客者全員(業者を含む。)

(6)毎朝、出勤時に、体温の確認をする。

   発熱がある場合は、報告の上、休日とする。

(7)鳥取県外への往来を行った場合には、必ず、報告すること。

   感染エリアの往来の場合には、少なくとも、

   1週間の有給休暇とする。

取り急ぎ、スタッフの対応マニュアルは、上記の通りとしました。

今後、必要に応じて改定していきます。

また、ご来店いただいた方に対する対応として、

次の通り、対応マニュアルを策定しました。

【来店者確認事項】

①来店していただく場合は、お客様にマスクを

 してもらうようにお願いしてください。

②入店と同時に、必ず、手指消毒を実施してもらってください。

③体調に悪い場合(咳が出る・発熱がある等)の場合、

 または、2週間前から当日までに、県外への往来

(県外の滞在・居住を含む)がある場合には、

 来店を、お断りしてください。

 

《お客様への告知文書は、次の通り》 

※コロナ流行防止対策のため、下記の事項をご注意ください。

(1)ご来店の際には、マスクの着用をお願いいたします。

(2)店舗入口で、必ず、手指消毒をお願いします。

(3)体調の悪い場合(せきがある・発熱があるなど)の場合、

   または、2週間程度前から本日までに、県外に行ったことがある

   場合(県外の滞在・居住を含む)には、ご入店を遠慮ください。

 

【物件案内について】

①同行する物件案内は、極力、行わないようにする。

 カギBOXを設置するなどして、案内に同行しなくても

 よいかどうかを確認し、承諾が得られた場合には、

 自身で見てもらう。

〈 提案例 〉

《1》コロナ感染流行防止のため、下記の物件見学の方法を

   提案させていただきます。ご検討いただければと存じます。

①できましたら、見学のご希望日に、アパートにカギBOXを

 設置いたしますので、弊社のスタッフ同伴無しで部屋の中の

 見学をしていただければと思いますが、いかがでしょうか?

②ご質問等に関しては、電話またはスカイプ等での対応を

 させていただければと思います。

 

《2》同行を希望する場合は、自動車に同乗しての案内は、

   原則、行わない。物件案内は、現地待ち合わせにする。

①消毒液を必ず持参し、消毒を行う。

②また、事前に、下記の依頼をする。

 (メールや口頭で、次の事項を依頼すること。)

※コロナ流行防止対策のため、下記の事項をご注意ください・

 (1)ご案内の際には、マスクの着用をお願いいたします。

 (2)体調の悪い場合(せきがある・発熱があるなど)の場合、

    または、2週間程度前から案内の時までに、

    県外に行ったことがある場合(県外の滞在・居住を含む)には、

    スタッフ同伴によるご案内は、ご遠慮ください。

 (3)当社では、コロナ感染流行防止のために、いろいろな対策を

    実施しております。お客様には、

    いろいろとご不便をおかけいたしますが、

    何卒、ご理解くださいます様、お願い申し上げます。

 

以上の通り、エル・オフィスとしてのコロナ対策マニュアルを

策定しました。

当社のスタッフは、これに基づいて、接客対応をさせていただくと

思います。

不快に思われる方もあると思いますが、

コロナ感染拡大防止のため、ご協力をいただきます様

お願い申し上げます。

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

2019年4月20日  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・ STAY HOME 家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!! !!

2020年4月21日  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・・・・     STAY HOME !! 家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!!

2020年4月22日(水)  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・・・・ STAY HOME !! STAY HOME !!家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!

 

2020年5月5日 #鳥取 #コロナ エル・オフィス コロナ対策に関するご連絡!

 

 

2020年4月22日(水)  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・・・・ STAY HOME !! STAY HOME !!家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!

2020年4月22日(水) 

#鳥取コロナ 

新型コロナに関して・・・・・・・

    STAY HOME !!

家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!

f:id:hirobe123123:20191110144740j:plain

2020年4月22日(水)

鳥取市内においては、本日も、

新たな感染判明者はありませんでした。

 1例目の感染判明者が出てから、12日が経過し、

2例目の感染判明者が出てから、4日間が経過しました。

万が一、2次感染が発生するとしたら、

今後、1週間くらいで発症するのではないか

と考えられます。

引き続き、注意が必要です。

エル・オフィスでは、4月20日より、

出勤スタッフを削減しテレワークを実施しています。

円滑な物件のご案内や、修繕作業等において、

ご迷惑をおかけすることもございますが、

何卒、ご理解くださいます様、

お願い申し上げます。

+++++++++++++++++++

PCR検査について、鳥取県は、

平井知事がドライブスルーによる

PCR検査を実施するとして、一躍、

有名になりました。

茨木市など、追従する自治体もでてきて、

SNS上では、平井県知事の評価は、

かなりUPしているようです。

ただ、PCR検査は、あくまでも、

コロナに感染しているかどうかを

確認するものであって、

治療するものではありません。

今日、タレントの石田純一さんなどは、

アビガンの投与によって、

症状が改善されたとの報道もありました。

 

感染を確認するよりも、

染後の命を守る体制の構築を

お願いしたいところです。

 

また、2例目の感染判明者については、

発熱帰国者・・相談センターに

連絡するも、PCR検査は受けられず・・・・

という事態が発生し、その対応が非難

されているのも、鳥取県(特に、鳥取保健所)です。

発熱帰国者・・相談センターでは、

毎日、相談件数とPCR検査数を

公表していますが、相談件数に比して

検査実施数が少ないのも事実です。

相談件数の内、風邪などの症状があった件数を

公表するようにすれば、症状があるのに

検査していないとかちゃんと検査しているとかが

県民にもはっきりわかることになり、

担当である鳥取市保健所も、症状のある人を

検査しないというわけには、いかないのではないか

と思います。保健所がちゃんとPCR検査を

行うようになると思います。

コロナに対する仕組みつくりの見直しを

強く求めるものです。

 

さて、鳥取市は、2例目の感染判明者が

症状発症の2日前からの行動履歴を公表し、

当該感染判明者が立ち寄った飲食店(3店舗)を

公表しました。

公表に同意した飲食店3店舗は、

勇気がある立派な行動を行ったと思いましたが、

本日になって、ちょっと事情が違ってきたようです。

この公表された3店舗の内、

村上水産の代表(オーナー)は、

鳥取市に承諾なく公表されたとSNS上で、

鳥取市にクレームをつけていました。

公表したことは、県民にとって

有益な情報であったと思いますが、

なんか、後味の悪い結末になりそうです。

『すごい!鳥取市』と、観光キャンペーンを

実施してきた鳥取市ですが、

ある意味今回も、

’’すごい!鳥取市’’(怒)

になってしまったようです。

さすが、鳥取市長 深澤です。

この機に、全国的に、売名しようとしているのです。

(悪名として)

 

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

2019年4月20日  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・ STAY HOME 家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!! !!

2020年4月21日  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・・・・     STAY HOME !! 家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!!

2020年4月22日(水)  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・・・・ STAY HOME !! STAY HOME !!家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!


すごい!鳥取市

f:id:hirobe123123:20200422225614p:plain

f:id:hirobe123123:20200422225614p:plain

2020年4月21日  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・・・・     STAY HOME !! 家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!!

2020年4月21日 

#鳥取コロナ 

新型コロナに関して・・・・・・・

    STAY HOME !!

家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!!

f:id:hirobe123123:20200421220058j:plain

2020年4月21日

鳥取県内では、本日、新たな感染者の判明は、

ありませんでした。

感染者が拡大しないことを、願うばかりです。

7都府県に緊急事態宣言が発出されて、今日で、

2週間が経過したようですが、以前、感染者数の減少は

なく、感染の拡大傾向は収まっていません。

今週は、特に、医療関係者への感染が大きく報じられており、

益々、危機感が増大しているように思います。

 

鳥取県の小中高校の休校は、まだ、実施されておらず、

4月27日から休校の方針に変更はないようです。

15時過ぎくらいに、会社の前を高校生の集団が

下校中でしたが、概ね、全員が、マスク姿。

『休校にしたらいいのに・・・』と思いますが・・・

 

鳥取市内における感染判明者は、2名ですが、

依然として、2名とも

『どこから感染したか?』が依然として不明のままです。

感染後の濃厚接触者への調査は行っているようで、

PCR検査は陰性であったことが公表されています。

 

2名の感染判明者は、海外への渡航歴もなく、

感染エリアへの往来もないのに、感染しています。

(内1名の方は、3月29日に京都に行ったとなっていますが、

 発症日から推測すると、京都訪問は関係ないと思われます。)

ということは、鳥取市内で感染したことになり、

少なくとも、感染した際には、ウィルスのキャリアが鳥取に

滞在していたか、もしくは、居住しているということに

なります。

鳥取市が呼んだ砂の美術館の外国人のように、

すでに、鳥取から離れているのであれば、感染拡大の危惧を

しなくてよいのですが・・・・

それにしても、感染源不明のままでありながら、

2名しか感染者が判明していないというのは、

どういうことなのか理解できません。

 

これ以上、感染経路不明の感染判明者が出なければ、

県外や外国などから来た感染者が、ピンポイントで、

1名ずつに感染させて、鳥取から離れていったと

いうことになります。非常に確率の低いことだと思いますが、

できればそうであってほしいと願ってやみません。

今日、鳥取市は、2例目の方の行動履歴(訪問した店舗等)を

公表しました。公表するにあたっては、

それぞれの事業者の承諾が必要なことと思いますが、

それを承諾した事業者の方には、頭が下がります。

特に、飲食店では、公表による風評被害も発生しうるため、

極めて勇気のいることです。

クラスター感染を公表した事業者には、協力金を支給する

自治体もあると聞きましたが、鳥取県においても、

同様の体制を整えるべきです。

感染までの経緯・感染後の経緯のすべてを公表して、

2次感染・3次感染を防御しなければなりません。

感染した方への差別や偏見は、絶対、行ってはいけないことですが、

感染経過は明確にしなければいけません。

いわゆる『感染隠し』が発生しないような体制も

確立しなければいけません。

体制の確立といっても、

結局は、金銭的な協力金しかないと思いますが・・・・

ただ、過分の費用をかけても明確にする必要はあります。

 

ところで、休業要請が叫ばれている昨今、

『補償とセットでなければ・・・・』という意見をよく聞きます。

『補償が先か』『休業が先か』の議論は、生産的ではなく、

当然、休業が先 だと考えます。

この議論については、いろいろな意見があると思いますので、

一旦置いときます。

 

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

2019年4月20日  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・ STAY HOME 家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!! !!

2020年4月21日  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・・・・     STAY HOME !! 家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!!

 



2019年4月20日  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・・・・STAY HOME !! 家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!!

2019年4月20日 

#鳥取コロナ 

新型コロナに関して・・・・・・・

    STAY HOME !!

家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!!

f:id:hirobe123123:20191110142855j:plain

鳥取県内では、本日、新たな感染者の判明は、ありませんでした。

これ以上、感染者が拡大しないことを、願うばかりです。

 

エル・オフィスでは、本日より、店舗を閉めて、

テレワークでの業務を行っています。

鳥取市内を見る限り、まだ、店舗を閉めている会社は

ないようですので、民間企業では、

第1号で実施したことになるかもしれません。

 

小中高校なども、通常通り、授業がなされているようです。

SNS上では、休校を望む声が非常に多いようですが、

教育委員会は、全く、無視で、27日から休校とする

方針に、変りがないようです。

なぜ、休校にしないのか、甚だ疑問に思います。

鳥取市内で判明した感染者2名に関しては、

発症後の濃厚接触者に対しては、PCR検査をある程度は

実施しているようですが、そもそも、どこで感染したかと

いう調査は、できていません。

鳥取市に至っては、調査をする気がないように見えます。

感染経路がハッキリしていない以上、どこかに、

発症していない感染者がいるかもしれないということですが、

それに対するリスク対策は行わないというのが県と市の

考えの様です。

感染者が増加したら、市長と知事は、

責任を取って、

コロナに感染してくださいね!!

市長は、年齢的に、

重症化する可能性がありますから、

注意が必要ですよ!!

 

全国民に対して、一律10万円の支給が決まったようです。

今後、税金や社会保険料などの延納や、

助成金や協力金など、企業や国民の救済策が

いろいろと打ち出されるという期待感が増えています。

そういった中、今日、鳥取県から、当社の管理するアパートに

居住している人(以下『Aさん』)の調査書が届きました。

これは、Aさんが県民税(県税)や固定資産税(市税)を

滞納している場合に、アパートに入居するときに預け入れた

敷金があるかどうかを調査する目的で送付される書類です。

敷金などに余剰金があれば、当社としては返金するので、

それを差押えするということになります。

税金を滞納しているAさんを擁護するつもりはありませんが

『税金の延納などが検討されている今、差し押さえはするんだ!!』

と、少し驚きました。

鳥取県にも、いろいろな部署があって、それぞれ

業務を行うのでしょうが、【今 送ってくるか!!】と

いう気がしました。。

※当社が、税金の滞納をしているわけではありません。

 入居者のAさんが、滞納しているのであり、

 Aさんの敷金を当社が預かっているかどうかの調査です。

 くれぐれも、お間違えなく!!

さて、この調査ですが、当社だけでも、年に何回もあります。

対象となるのは、Aさんばかりではなく、いろいろな方で

調査書が送られてきます。

当社の場合、アパートに入居する場合に預け入れる

敷金は、概ね1か月かもしくは無しなので、

この調査書には、返金する余剰金はないとして、

回答しています。

現在入居している方なので、敷金の返済期は到来していないので、

仮に返金するかもしれない敷金があったとしても、

反対債権があるという理由で、返金する余剰金はないと

回答するでしょう。

たぶん、他の不動産会社においても、

同様の回答であろうと思います。

鳥取県は、この調査書を送付するにあたっても、

切手代や人件費などの費用をかけています。

回収見込みがなくても、お決まりのように送付してきます。

民間であれば、数回やって、回収の見込みがないということが

わかれば、無駄使いになるので

他の方法を検討し、それを行うと思いますが、

鳥取県は、一向にやめる気配はありません。

むしろ、こういった時期でもやっています。

そういった意味でも、驚きです!!

細かいことですが、公務員には経費削減という概念が

ないというのは、こういうところにも如実に表れています。

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

2019年4月20日  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・ STAY HOME 家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!! !!

 

 

 

2019年4月19日  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・ STAY HOME 家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!! !!

2019年4月19日 

#鳥取コロナ 

新型コロナに関して・・・・・・・

    STAY HOME !!

家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!!

f:id:hirobe123123:20191110142855j:plain

鳥取市で、初めての新型コロナの感染者が発生してから

9日間が経過しました。

18日には、新たに、2名(鳥取市1名・米子市1名)の

感染が確認されました。

今日現在は、新たな感染者はないようですが、島根県では

BUZZの関係者で、これまで陰性であった方が、その後、

発症し、陽性と判明したそうです。

+++++++++++++++++++++++

非常事態宣言が全国に発出されてから、少し、

空気が変わってきたように・・自粛ムードが

高まってきたように思います。

それでも、まだ、次のような、ニュースがあります。

headlines.yahoo.co.jp

 

市職員らが「緊急事態宣言!外出はしないでください」と

書かれた横断幕を手にアーケード街などを歩いて注意喚起を

行ったが「いいんだよ、別に」と、つぶやいて通り過ぎる

若者たちがいた。(記事抜粋)

 

法律で罰せられないから・・・・とか、

  自分だけなら大丈夫だ・・・・・とか

どういう考えで外出をしているのかはわかりませんが、

非常に、残念なことです。

【誰かを感染させる可能性がある。】

【誰かから、感染させられる可能性がある。】という現実を

理解できない人が多いことに、もう、

どう表現していいかわかりませんが・・・・・

 

鳥取においても、相変わらず、

県外車が多いと聞きます。

今、鳥取に来ても、

どこもかしこも休業していて、

楽しくないでしょ!!

本当に、家にいましょう!!外出をやめよう!

 

++++++++++++++++++++++

エル・オフィスでは、

4月25日から5月6日までの間を、

少し長めのGW休暇とすることとしておりましたが、

鳥取市内で2例目(鳥取県内で3例目)となる

コロナ感染者が発生したことを受けて、

4月20日より5月6日までの間、

店舗の営業を中止することにします。

尚、電話・メール等での対応は

可能になるような体制にしたいと思います。

また、緊急の場合には、対応いたします。

アパートの案内をご希望の方などがありますが、

事態が落ち着くまで、延期させていただきますので

何卒、ご理解くださいます様、お願い申し上げます。

 

『鳥取県では、まだ、3例の感染事例

しかないのに、店舗休業とは大げさな

対応をしている』

と思われる方があるかもしれません。

しかしながら、他のエリアの感染発生経過を見てみますと、

数件であったものが、1か月もたたないうちに

莫大な感染に繋がっています。

 

鳥取県では、公的な機関や観光施設などを除くと、

まだまだ、休業したりテレワークを実施したりという

民間企業は少ないかもしれません。

 

エル・オフィスでは、来店された方・入居者れている方

エル・オフィスのスタッフその他、全ての方の

命を守る行動の一として、店舗休業をさせていただくことに

しました。

感染が拡大してからではなく、感染が拡大する前に、

全ての企業・店舗が、休業すべきとの考えに基づき

実施いたします。いろいろとご不便をおかけいたしますが、

何とぞ、ご理解を賜ります様、お願い申し上げます。

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

2019年4月19日  #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・・ STAY HOME 家にいよう!!外出をやめよう!命を守ろう!! !!

 

 

 

 

 

2020年4月18日 #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・ 鳥取県で3例目の感染がありました!

2020年4月18日 #鳥取コロナ 

新型コロナに関して・・・

鳥取県で3例目の感染がありました!

 

2020年4月18日 鳥取県内では、2例目・3例目となる

新型コロナの感染者が確認されました。

2例目(米子市50歳代 男性)は、

島根県のBUZZの2次感染のようです。

BUZZで、感染した方から、2次感染(3次感染)した

ようです。

島根県の高校生から端を発した新型コロナは、

島根県内で15人・鳥取県米子市で1件と拡大の様相を

みせています。

発熱や咳など風邪の症状がある場合には、先ずは、

新型コロナを疑って、これ以上、他人に感染させることが

ないように、一人一人が自覚しなければならないと思います。

 

3例目(鳥取市 20歳代 男性)の件は、NHKの職員の方でした。

職業柄か、職場名を公表し、ある程度行動履歴を公表して

いただいたことには、深く敬意を表し、大変感謝いたします。

このように公表していただくことで、いたずらに不安を

抱くこともなく、また、濃厚接触となってしまった場合には、

早急な対応が可能になるのではないかと思います。

 

www3.nhk.or.jp

 

千葉市では、クラスターが発生した場合、

その施設名を公表した事業者には、協力金を支給するそうです。

クラスターでなくとも、今回のように(NHKだから、協力金は

必要ないと思いますが・・・)感染者が会社名や行動履歴を

公表した場合には、それなりの謝意(謝礼)を行うべきであろうと

思います。

『県には、予算が・・・』なんてケチなことは言わずに、

感染防止のために検討していただきたいと思います。

 

中小企業の会社経営を行っている者としては、

『感染を公表する』ということは、非常に勇気のいることです。

いわゆる、『風評被害』や『コロナ偏見』により、

今後の事業が立ち行かなくなる可能性が高いからです。

 

エル・オフィスもこの中小企業にですので、これまでも感染

しないように最大限努力を行ってまいりました。

アルコール消毒剤なども、普段の10倍以上の費用を

支払って取り寄せたり・・・・

アルボナール(消毒剤)なんか4リットルで6万3千円もしました・・・・。

マスクは、毎日、手作りで作ってもらってますし・・・。

 

鳥取市内では、2件のコロナ感染者が発生したということは、

重大な事案として、受け止めなければならないと思います。

 

いたずらに不安を掻き立てる必要はないと思いますが、

初期対応は確実に実施し、更なる感染はなんとしても、

防止しなければなりません。

新型コロナは、接触感染であるので、いわゆる濃厚接触が

なければ感染しないといわれます。

また、手洗いやうがいの実施で、ある程度は防止できると言われます。

 

現在、全国に緊急事態宣言が発出されており外出を

控えるように指示されています。

人と人との接触を7割から8割減少させないと、

今の流行は減少しないとも言われ、何も対策をしなければ、

40万人以上が感染するともいわれます。

 

『仕事があるから・・・』『休むことができないから・・・』

という理由で、漫然と、店舗を開けておくこと・会社を

営業することが、今現在においては必ずしも、正しい事とは

言えなくなってきています。

仕事の関係・その他の事情で、どうしても休業することが

できない業種の方も多いものと思います。

休業することも、勇気のいることです。

 

エル・オフィスでは、4月25日から5月6日までの間を、

少し長めのGW休暇とすることとしておりましたが、

本日、鳥取市内で2例目(鳥取県内で3例目)となる

コロナ感染者が発生したことを受けて、

4月20日より5月6日までの間、

店舗の営業を中止することにします。

尚、電話・メール等での対応は

可能になるような体制にしたいと思います。

また、緊急の場合には、対応いたします。

 

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

 2020年4月18日 #鳥取コロナ  新型コロナに関して・・・ 鳥取県で3例目の感染がありました!

 

2020年4月18日 #鳥取コロナ 新型コロナウィルスについて・・・・

2020年4月18日 #鳥取コロナ 新型コロナウィルスについて・・・・・

 

2018年4月18日 今日は、一日中、テレビとパソコンの当番で、

外出なしでした。

 

相変わらず、コロナの感染者数は、減少することなく、

東京では181名、全国で1万人を超えたとのニュースがありました。

headlines.yahoo.co.jp

 

緊急事態宣言の全国に拡大されたことにより、

全体的に緊迫感が生まれてきつつあるという感じでしょうか・・・

また、一律10万円の支給も決まったようです。

 

さて、コロナの感染力は、凄まじいもので、

テレビなどで見るタレントやアナウンサーも

感染したとの報道がなされています。

たまたま、1万人の中に有名人が含まれていたというよりも、

実際の感染者が10倍~100倍以上いると考えた方が

妥当のように思います。

 

鳥取県で見てみると、4月18日現在のPCR検査数は、

559名であり、発熱・帰国者・接触者相談センターに

相談があった件数(6392件)の10%にも満たない状況です。

 

鳥取県民全体(約55万人)で考えると、ちょうど 

0.1%の人の検査を実施したということになります。

1000人に一人ということなので、自分の知り合いの中で

検査した人がいないということも、なんとなく

うなづける感じもします・・・・

 

全体の0.1%のサンプルしかないのだから、

必ずしも、その結果をもって、感染者がいないという判断は

できないであろうとも推測できます。

 

例えば、2週間、全員が外出しなければ、

コロナウィルスの感染している人と感染していない人が

わかります。

感染した人は、感染を拡大させないように、

自宅やホテル、病院などで、治療するようにすれば、

感染拡大は阻止できるものと考えられています。

医療従事者等の社会的にどうしても必要な職業があるため、

全員が全員外出しないということはできないと思いますが、

少なくとも、そういった業務でない人は、

外出するべきではありません。

 

『休業要請に対して、補償がセットでなければ・・・』

という状況はわかりますし、本来はそうあるべきだとも思いますが、

それが決まっていないから、

『取りあえずは、現状維持で休業しない・・・。』という判断は、

本当に正しいのか、甚だ疑問に思います。

 

2週間、生きるために必要な食糧があれば、

取りあえずは、生きていくことができます。

 

補償や給付金などのことは、その後でいいのではないでしょうか・・

それほど、重篤な状態であると自覚しなければなりません。

 

国や県には、

感染拡大防止と経済の維持を天秤にかける判断は、

すでに破綻しており、

感染防止拡大及び感染者の治療にのみ全力を尽くす

ようにしてもらいたいと思いまうす。

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

 

2020年4月18日 #鳥取コロナ 新型コロナウィルスについて・・・

 

 

 

 

 

2020年4月17日 #鳥取コロナ 新型コロナウィルスについて・・・

2020年4月17日 #鳥取コロナ 新型コロナウィルスについて・・・・

headlines.yahoo.co.jp

新型コロナウィルスの全国的な蔓延により、

緊急事態宣言が全国に拡大されることになった。

 

しかし、

大きく権限を委譲されるはずの知事の対応は、

都道府県によってマチマチで・・・

『本当に、大丈夫か??』と思える状態です。

岩手県では、未だ、感染者の確認がない状態が

続いていますが、この緊急事態宣言の拡大を受けて

県知事が、飲食店等に対して休業要請を行うとのことです。

当然、他のエリアの県知事も、同じようにするのかと思えば

大した根拠もなく『まだ・・・・』

 

『危機管理は、最初に大き大胆に!!』が原則であるのに、

全く分かっていないばかりか、

緊急事態宣言の全国拡大も、その意味を大きく失うものとなります。

 

岡山県知事・鳥取県知事 お前らのことだよ!

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

 

2020年4月17日 #鳥取コロナ 新型コロナウィルスについて・・・

2020年4月16日 #鳥取コロナ 新型コロナウィルスについて・・・

2020年4月16日 #鳥取コロナ 新型コロナウィルスについて・・・

www.tokyo-np.co.jp

数日間にわたって、コロナについて、ブログをしていますが、

鳥取市長 深澤の隠ぺい工作が、ひとつ 公になりました。

暴露したのは、平井鳥取県知事でした。

+++++++++++++++++++++++

鳥取市の深沢義彦市長が今月10日、

鳥取県で初となる新型コロナウイルス感染者が確認された際、

感染者の60代男性が3月下旬に、米国やイタリアなど

海外から市が招いた砂像作家を連れ、飲食店を案内していた

事実を公表しないよう県に要請したことが16日、

分かった。平井伸治知事が記者会見で明らかにした。

【記事から抜粋】

+++++++++++++++++++++++

鳥取市は、周辺の町村と合併したことにより、

中核都市になって、保健所の管轄が県から市に移行されました。

現在、保健所を管轄するのは、鳥取市です。

鳥取市の長たる深澤は、前記の記事のとおり、自分の保身のために

真実を隠ぺいする人間です。

最初の感染者が発生した後に、全く、感染者がいないということも

稀なことであり、それすら真実かどうか疑われる状態になっています。

また、最初の感染発生後、現在に至るまで、どの飲食店を利用したとかの

情報は全く公表されておらず、

感染経路の特定や2次感染の可能性の調査など、全くしていない状況です。

 

砂の美術館関係者のみの感染調査だけを行い、それが陰性だったことを

もって、2次感染が発生していないような体裁をとっています。

※この鳥取市長 深澤の姿勢に対して、

徹底調査を主張する鳥取県知事と対立しているとの報道もされています。

鳥取、コロナ対応、県vs市 日経

 

そもそも、鳥取市長 深澤は、鳥取市庁舎の移転建築に際して

住民投票で拒否されたにもかかわらず強行して移転建築を行った

首謀者の一人です。(もう一人は、前市長 竹内)

市民のためにではなく、自分らの利益のために強行したとの

見方もあります。

突然に、鳥取市内において、感染経路不明の感染者が

急増する可能性を秘めているといっても過言ではないと思います。

徹底的に、感染経路の特定・2次感染の防止のために、

飲食店や宿泊施設の効果をすべき時期に来ていると思います。

また、鳥取市内においては、小中高校と通常通りの授業がなされています。

 

2次感染があるかどうかわからない状況下においては、

最悪のストーリーを考えて、休校にするなどの措置をとる必要が

あると思います。

++++++++++++++++++++++

2020年4月17日より、政府により、緊急事態宣言が

発出されることになりました。

また、鳥取大学においては、授業をWEBで行うようにし、

6月下旬まで、自宅にいながら授業を行うようにしました。

大学は、新入学の時期であり、全国から新入生が来鳥したばかりであり、

思わぬ感染拡大が発生しうる環境にあると危惧されていましたが、

鳥取大学の適切な判断により、web授業という方法がとられたことは、

非常に安心できる対応であると思います。

++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの対応について

++++++++++++++++++++++

エル・オフィスでは、4月25日より5月6日まで、

コロナ対策のために

長めのゴールデンウィーク休暇とさせていただきます。

また、政府による緊急事態宣言を受けて

4月18日以降5月6日までの間、

物件内見は、中止させていただきますので

何卒、ご了承くださいます様お願い申し上げます。

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

 

2020年4月16日 #鳥取コロナ 新型コロナウィルスについて・・・

 

2020年4月15日 新型コロナに関する対応について   エル・オフィス

2020年4月15日 新型コロナに関する対応について  

エル・オフィス

鳥取市内で、コロナ感染者が初めて確認されて、

5日目です。

現在のところ、幸いにも新たな感染者は、確認されていません。

hideto24.livedoor.blog

 

鳥取、コロナ対応、県vs市 日経

鳥取市は、感染者が出ても検査拡大に

消極的な、異常で危険な自治体だ!

という記事を発見しました!!

全くの同感です。

平井鳥取県知事は、徹底的な調査を求めているようですが、

保健所の管轄行政庁である鳥取市(市長;深澤)が、

消極的で、鳥取で最初に発生した感染者の感染経路は

闇に葬られています。

一方で、この最初の感染者は、観光客から感染したという

噂が流布されています。

鳥取市は、17名の外国人の内、大半が帰国しており、

当該が帰国人が感染者かどうかの正確な情報を

確認していません。

その一方で、最初の感染者からの2次感染があったかどうか

については、平井鳥取県知事の指示のもと、

ある程度検査したようです。

現在のところ、2次感染の状況ではないとのことです。

鳥取市(市長:深澤)は、このことをもって、

『外国人が感染源ではない』と論理が破綻した説明を

行っています。

①外国人で調査したのは今なお鳥取にいる4人で、

 それ以外はすでに帰国していて、調査できていない。

②17名の外国人の内、1人は、風邪の症状があって、

 医療機関を受診しているが、PCR検査は行っていない。

②砂の美術館のスタッフおよび感染者の家族等のPCR検査は

 現在のところ、陰性であった。

以上 ①から③が、鳥取市が公表した内容です。

外国人が感染ルートとなっていないことの証明は

何一つなされていません。

これは、鳥取市が外国人を招致したので、外国人が

感染源であったらまずいということで、隠ぺいを

図っているとしか考えられないと思います。

また、少なくとも5日間にわたって、店舗で飲食したり

ホテルに宿泊したとなっていますが、これらの

施設名についても、一切公表していません。

これらの施設関係者は、少なくとも、感染者が

立ち寄っていたのですから、きちんと調査すべきですが、

それすら行っていないようです。

 

また、鳥取市(市長:深澤)他の外国人や

砂の美術館スタッフに感染していないのだから

外国人が原因ではないという理屈も言っているようです。

 

少なくとも鳥取で最初に感染した人(以後『①感染者』といいます。)

との濃厚接触があった美術館スタッフや家族が感染していないことを

考えると、外国人に感染者がいたとしても、接触した人

全員が感染するわけではないことは明白になっているので、

外国人に感染者がいなかったという根拠にはならないと

考えられます。

換言すると、感染している外国人から『①感染者』には、

感染させてしまったが、他の人には感染がなかったということが

できます。

なぜこのような仮説が言えるかについて、

外国人は世界各国から別々の日に来ているので、

必ずしも、仲良しの一団ではなかったのではないかと

考えられます。言葉も違えば、宗教・考えも違う場合も

あり、期間も2週間弱ということであれば、必ずしも、

17人全員が仲良しグループとはなっていなかったであろうと

予測されます。

アテンド(世話人)は、その職務上、17人全員に対して

気を使い、会話していろいろとお世話をするわけなので、

アテンドをしていた『①感染者』のみが感染してしまった

ということは、発生しうるものと考えられます。

 

一方、当該外国人でなく、観光客が感染源ではないか

という噂について考えます、

現在のところ、『①感染者』のほかには、

鳥取市内で新たな感染者は確認されていません。

①感染者は、4月7日頃発症したようなので、

3月25日前後から4月上旬の間に、

感染したものと推測されます。

不要不急の外出が叫ばれる中、鳥取においては

感染者0ということで、砂丘などに、県外から

観光目的などで、多くの方が来ていたものと思います。

 

観光客から感染する場合、ピンポイントで

『①感染者』のみが感染することがあるのでしょうか??

観光に来たコロナウィルス保有者たる観光客と、

『①感染者』が濃厚接触はないものと推測されます。

 

コロナウィルス保有者たる観光客が触ったドアノブなど

から、感染したと考える場合には、当該ドアノブを触った

多くの人が感染するであろうことが予測されますので、

一人しか感染していないというのは、きわめて、

不自然です。

 

鳥取市(市長:深澤)及び鳥取市の管轄行政庁である保健所は、

詳細な調査を実施するつもりはありませんので、

平井鳥取県知事に期待するしかないということが

鳥取市民にとっては、不幸な状態です。

 

++++++++++++++++++++++

新型コロナ エル・オフィスの取り組み

++++++++++++++++++++++

エル・オフィスでは、本日より4月24日までの間、

出勤人数を削減して、業務を行うことにしました。

 

不動産会社がいうものなんですが、

部屋探しは、少し、

コロナの状況を見てからにに

しませんか??

 

 

4月25日から5月6日までは、

ちょっと長めのゴールデンウィーク休暇とさせていただきます。

 

『自分の命は、自分で守る!!』というテーマの一貫で、

今後、鳥取市内においても増加するであろう

コロナ感染に、早々に対応する措置です。

ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解・ご協力を

お願い申し上げます。

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

 

 2020年4月15日 新型コロナに関する対応について   エル・オフィス

 

 

 


2020年4月14日 新型コロナに関する対応について   エル・オフィス

2020年4月14日 新型コロナに関する対応について  

エル・オフィス

鳥取市内で、コロナ感染者が初めて確認されて、

4日目です。

現在のところ、新たな感染者は、確認されていないようです。

tottori.goguynet.jp

鳥取市(市長 深澤)は、何としてでも、自身が呼び寄せた

外国人が感染源であるとは、認めたくないようです。

そもそも、3月の下旬に、

各国で人の往来を制限する動きが広がっていることなどを受け、

アメリカやカナダなどの一部の彫刻家の来日が難しく・・・』

となっている状況下で、あえて外国人を呼び、

親切にも、3月24日に歓迎会まで行っている鳥取市長 深澤の

コロナに対する認識の甘さには、閉口します。

この記事によると、3月21日時点では、8名しか

鳥取に来ていないようなので、それ以後に、9名が

来鳥したと考えられます。

4月5日頃が、丁度、2週間くらいなので、

この中の誰かによって、感染したという可能性が高いと

考えるのが相当です。

また、この17人の内の1名には、来鳥中に、

風邪の症状があって、医療機関を受診したそうです。

この時、PCR検査は、行っておらず、ただの風邪

という診断だったようです。

しかしながら、新型コロナとただの風邪との区別は

付きにくく、人によっては、ほとんど症状がない場合も

あるというのは、報道されているとおりです。

 

すでに、各国において、人の往来を規制する状況下において

外国人を呼び寄せ、かつ、その中に、新型コロナ感染の

可能性がある人を看過した鳥取市と砂の美術館は、

責任を感じるべきではないでしょうか??

 

平井鳥取県知事は、鳥取市の感染経路調査が不十分であると

しています。

多くの市民は、平井県知事と同様に考えています。

++++++++++++++++++++++

新型コロナ エル・オフィスの取り組み

++++++++++++++++++++++

エル・オフィスでは、本日より4月24日までの間、

出勤人数を削減して、業務を行うことにしました。

 

 

4月25日から5月6日までは、

ちょっと長めのゴールデンウィーク休暇とさせていただきます。

 

『自分の命は、自分で守る!!』というテーマの一貫で、

今後、鳥取市内においても増加するであろう

コロナ感染に、早々に対応する措置です。

ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解・ご協力を

お願い申し上げます。

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++

新型コロナに関する対応について 2020年4月13日  エル・オフィス

新型コロナに関する対応について 2020年4月13日 

エル・オフィス

 

 

www.fnn.jp

鳥取市で、初めて、コロナウィルスの感染者が確認されて、

3日経過しました。

今のところ、新たな感染者は、確認されていないようです。

鳥取県で確認された新型コロナの感染経路は、

まだ、確認されていないようです。

砂の美術館の主体者である鳥取市が、イタリアなどの

外国人を招待しており、このアテンド(世話)をした方が、

感染したにもかかわらず、当該外国人には感染者はいないと

強弁しているからです。

仮に、当該外国人以外から感染したとすれば、

ウィルスのキャリアが、鳥取市内のどこかにいるわけで

新たに、複数人の感染者が出てくるはずなのですが・・・

さらに驚いたことに、当該外国人が来鳥した際には、

鳥取市長である深澤は、当該外国人らと面会し、歓迎会にも

参加していたようです。

www.sankei.com

鳥取市の深澤が、普通の考えができる人であれば、

この時期に、外国から来た人がいれば、

PCR検査を受けたかどうかなど、極めて慎重な

対応が必要だと考えると思いますが、

ボケている市長なので、そんなことに気も回らなかった

様です。

 

国会議員も市長も、使えない人が多いということに

多くの国民・市民が気付いていることでしょう・・・

 

『自分の命は、自分で守る!!』

今の日本では、そう考えた方がいいようです。

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain 

+++++++++++++++++++++

さて、エル・オフィスでは、

新型コロナウィルスの感染拡大が危惧されていますので、

ゴールデンウィーク休暇を少し長めにすることにしました。

2020年4月25日(土)から5月6日(水)まで、

GW休暇とさせていただきますので、

何卒、ご理解いただきます様、お願い申し上げます。

 

また、明日、4月14日から4月24日までの間は、

出勤スタッフを縮小して、営業を行います。

急な物件のご案内等の対応ができない場合も

ございますので、何卒、ご容赦くださいます様

お願い申し上げます。

 

ル・オフィスでは、新型コロナ感染拡大の防止のため

また、ご来店いただくお客様、当社の管理物件に

入居されている方、及び、当社のスタッフの安全確保のために

最大限 今できることを行っていきたいと考えています。

ただ、今できることといえば、手洗いやうがいの実施、

消毒作業のほかは、外出を控え、人と接することを控える

くらいしか方法がないと思われます。

 

今できることを行って、

『命を守る行動』をすすめてまいりたいと思います。

ご不便をおかけすることも多々あると思いますが、

何卒、ご理解くださいます様、お願い申し上げます。

尚、緊急の場合には、下記の電話番号にご連絡ください。

また、緊急ではない用件の場合には、メールでご連絡下さい。

 

緊急連絡先(エル・オフィスのスタッフにつながります)

0857-50-1386

070-2354-1380

緊急でないご用件の場合は,下記にメールしてください

info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20200210222005j:plain

++++++++++++++++++++++++++++

エル・オフィスの賃貸物件・売買物件は、

下記のサイトから、最新情報が検索できます。

 SUUMO(スーモ)     アットホーム

 SUUMO(スーモ) 

https://suumo.jp/jj/chintai/ichiran/FR301FC001/?ar=080&bs=040&kkc=145733001&kc=145733001

 f:id:hirobe123123:20130216222057g:plain アットホーム 

 http://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

+++++++++++++++++++++++++++++

f:id:hirobe123123:20200210222036j:plain

お問い合わせは

鳥取市湖山町北1丁目427番地1

株式会社エル・オフィス

TEL(0857)50-1380

FAX(0857)50-1381

HP:http://loffice.jp/

   :https://www.athome.co.jp/ahcs/loffice.html

E-MAIL:info@loffice.jp

f:id:hirobe123123:20190220170745j:plain

f:id:hirobe123123:20190220165411j:plain

 鳥取大学 生協に 載っていない

アパート マンション 

鳥取大学生協に載っていない人気物件の事なら

エル・オフィス

f:id:hirobe123123:20170422142331j:plain

f:id:hirobe123123:20170217120440j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120408j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120359j:plain

 

f:id:hirobe123123:20170217120327j:plain

++++++++++++++++++++++