にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

鳥取大学 アパート マンション 不動産 賃貸 売買  エル・オフィス ~新築物件!オール電化物件!~

鳥取大学 賃貸 アパート マンション ~ 鳥取大学近くの鳥取大学生向けの賃貸アパートマンションの紹介、鳥取県の売買物件の紹介をしています。

#鳥取 #コロナ #クラスター 2021年8月3日 新型コロナに関する一考察

#鳥取 #コロナ #クラスター 2021年8月3日 新型コロナに関する一考察

 

鳥取県内においても、新型コロナの感染拡大が止まらない状況となった。

特に、鳥取市内のライブハウスに端を発するクラスターは、

面影小学校の児童クラブでのクラスターを誘発し、それらの感染者数は、

50名を超える事態となった。

本日、公表された感染者状況をみてみると、依然として、これらのクラスターに

関連する感染者が発生しており、まだまだ、感染者が増加すると見込まれる。

当該クラスター以外の感染者も増えてきている。

これまでは、鳥取市内においては、県外への往来を原因として感染することが

多かったが、現在では、市中感染が進行している可能性が高く、感染経路も

不明となってきている様である。

政府は、新型コロナに関しては、度々、常識外れの政策を実施している。

昨年(2020年)2月頃、新型コロナが日本でも流行し始めた折は、

『発熱があっても4日間は様子を見る。それでも、改善されなければ、

保健所に電話して保健所の指示を仰ぐ』というものであった。

当時は、現在と比べて感染者数は少なかったものの、志村けんさんや岡江久美子さんを

はじめ、多くの方が新型コロナにより命を落とす結果となった。

その後も、風邪等の症状があってもなかなか検査を受けることができないという状況が

続いた。

政権に近い評論家や吉本芸人などが、『PCR検査不要』とテレビなどで宣伝を行った。

その一方で、PCR検査不要を唱える芸人等が接触者になった場合には、いち早く、

PCR検査を受けるという非常にお粗末な状況となった。

元大阪府知事や爆笑問題などが、代表的な例であろう。

今度は、下記のリンクのとおり、『重症者以外は、入院させない』という方針を

政府は公表した。

news.yahoo.co.jp

新型コロナに関しては、ワクチンが開発され、徐々に、ワクチン接種が

進んでいるというものの、高齢者以外の方への接種は依然として進んでいない。

また、政府の信用度と一緒で、ワクチンに対する不信感も多く、国民に対して

迅速なワクチン接種が進んでいるとは言えない状況である。

抗体カクテルという治療薬が開発され、承認されたようではあるが、

その効果も未だ判然としていないし、そもそも、その治療薬を受けるには

入院が必要となる。

そういった状況下での、原則、入院をさせないという政府の方針である。

厚生労働省のいう新型コロナにおける重症とは、集中治療室(ICU)での治療を必要と

する場合、もしくは人工呼吸器を装着する必要がある場合のことを指す。

意識状態がないものと考えられるので、実質的には危篤状態である。

新型コロナの中等症とは、酸素吸入をしないと危ないと判断された感染者が「中等症」

に該当するとされている。

酸素吸入がなければ死亡する状態を意味すると考えられるので、この状態も、極めて

重篤な状態と言える。

適切な治療が施されなければ、直ぐに、新型コロナの重症に移行するものと考えられ

る。

今回の政府の方針は、この中等症の方を自宅療養にするというものである。

このような方針が実施されれば、間違いなく、新型コロナに関する死亡者は増加し、

助かる命も助けることができないという状況が多発することになる。

オリンピックが開催され、日本のメダルの獲得などで盛り上がっている中、

このような悪政が実施されている。

新型コロナの流行が始まって1年半以上が経過したが、医療体制の拡充は大してなされ

ておらず、効果のある対策は何ら実施されていない。

挙句の果てに、入院拒否という悪態である。

(次回に続く)